愛犬が突然びっこを引き出した。足をケガする原因は?

sponsored link


愛犬が足をケガする原因は?

数日前の散歩の際にレオンの歩き方に違和感を感じました。

歩く度に【ピョコンピョコン】と上下にゆれているようでした。

散歩の際に飼い主は上から見えているので気付き難いものです。

昨日、お座りの際に右前足を床に着かなくなり、明らかに右前足をかばう仕草がありました。

丁度この辺に触れると反応します。

早速動物病院へ。

 

愛犬の足ケガ動物病院診察結果

骨がずれていたり、折れたりしている事は無く

人間も何かの拍子に足首をカクッっと捻る事がありますよね?

【軽い捻挫】のような症状との事でした。

炎症を抑えるお薬+胃薬1週間分を頂いて帰宅。

初代レオンの時も何度かありましたので、安心していますが様子を見てみます。

項目料金
内服薬3,150円
消費税395円
再診料800円
合計4,345円



愛犬が足をケガする原因はクルマ?

・愛犬が足をケガする原因 具体例

車に乗せた際の乗り降りです。

特に車から降りる時に注意が必要です。

犬は跳ね回るイメージがあるので、少々高さのある所から飛び降りても一見何の問題もないように見えてしまいます。

ゴールデンレトリバーのような大型犬は体重が30Kgを超えている場合が多く、車の荷台やシートから飛び降りた際に全体重が前足に掛かります。

抱っこする、若しくは台を置くなどしっかりと補助してあげると未然に防げます。

皆さまもお気をつけください。

 

愛犬が「足を引きずる」でネットで検索してみる

・骨折

・脱臼

・捻挫

・打撲

・関節炎

・前立腺腫瘍

・前十字靭帯断裂

・膝蓋骨脱臼

・椎間板ヘルニア

ずらりとドキドキするような病名が出てきます。

ネットが普及する前と現在では情報収集のスピードが500倍以上になったと言われ秒で知りたい情報が得られます。

しかし大半の飼い主さんは「なんで早く気が付いてあげれなかったのだろう」と自分を攻めてしまいがちです。

これでは飼い主さんが病気になってしまいます。

情報が多すぎて判断に迷ったり、間違った判断をする場合もあります。

気になったことがあれば、自己診断せず動物病院の診断を仰ぎましょう。

 

いつも見て頂いてありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

 

 

sponsored link




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です